老眼予防~目の若さと健康を保つためにできること~

老眼には、青汁とブルーベリーサプリが良い!

老眼は早目に対処する~原因や症状について~

老眼の初期症状に気付いていても、老いを自覚したくないなどの理由で対策を行なわない人も少なくありません。老眼とは何なのか、そのままにするとどうなるのか見ていきましょう。

老眼について

老眼になる仕組みを教えて下さい。
目の中でレンズの役割を果たしているのが、「水晶体」という組織です。これは、遠くのものや近くのものにピントを合わせる働きをしています。水晶体を吊り下げている毛様体小帯という組織を伸び縮みさせることで、水晶体の厚みを変化させてピント調節を行なっています。しかし、加齢やストレスなどで水晶体が固くなり、毛様体小帯の伸び縮みだけでは水晶体の厚さを変えることができなくなるのです。これが「老眼」の仕組みです。
老眼の初期症状はどんなものですか?
老眼になると、ピント調節に時間が掛かるようになります。その結果、近くのものから遠くのものへ、遠くのものから近くのものへとピントを合わせたり、近くの細かい字を読んだりするときに見えづらさを感じるのです。新聞や書物などを読む際に目を離さないと見えづらいのは、ピント調節が上手くできていないからです。近くのものを見た後で遠くのものを見たときに、はじめにぼんやりと見えて後からはっきりしてくるというような症状が起こってきます。
進行するとどうなりますか?
老眼が進行すると見えづらいものを頑張ってみようとするため、更に目にストレスがたまりやすくなります。眼精疲労が元で、頭痛や目の痛み、肩こりに食欲不振などの様々な症状が起こってくるでしょう。進行を防ぐためにも、早めに症状に気付き適切な手を打つことが大事になってきます。

老眼になると、目に掛かるストレスは更に大きくなります。老化現象だから仕方ないと諦めるのではなく、目の若さを保つ青汁やブルーベリーサプリを摂取するなど有効な手立てを実行していきましょう。できるだけ普段から青汁やブルーベリーサプリを摂取することで、老眼になるリスクを防ぐことができるでしょう。

老眼を予防する青汁やサプリメント~目に優しい成分~

青汁やブルーベリーサプリを摂取することで目の老化を予防することができます。どのような成分が目の老化を予防してくれるのか見ていきましょう。

青汁やブルーベリーサプリの有効成分について

抗酸化力がある
加齢黄斑変性症には、抗酸化力のあるビタミンA(ベータカロテン)やビタミンC、ビタミンEが効果的とされています。また、亜鉛や胴を摂取することで予防や治療に効果があることも臨床試験で実証されています。これらの成分が配合されている青汁やブルーベリーサプリは、目を老化現象である酸化から守ってくれます。
眼精疲労を和らげる
眼精疲労には特にビタミンA(ベータカロテン)が良いとされています。他にもブルーベリーやカシスなどに含まれているポリフェノール、サケやエビなどに多く含まれているアスタキサンチンが効果的と言われています。日々の眼精疲労をこまめに解消することで、老眼を防げるでしょう。食物から摂取する以外に、足りない分を青汁やブルーベリーサプリで補うと良いです。
血流を促進する
魚油にはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれています。これらには血液をサラサラにして血流を改善する働きがあります。毛細血管が集中している網膜などの血流を良くして、細胞に新鮮な酸素と栄養素を届けてくれるため、疲れが取れやすくなるのです。魚を普段あまり食べないという人や苦手な人は、健康食品やサプリメントで摂るようにしましょう。
目を保護する
青汁やブルーベリーサプリに配合されている「ルテイン」や「アントシアニン」は、ものを見るときにとても重要な役割を果たします。また、網膜を傷付けるブルーライトをカットする働きもあり、近年注目が集まっているのです。屋外には老眼のリスクを高める紫外線がありますが、オフィスにはブルーライトを発生させすい環境があります。パソコンを使った仕事をしている人や、スマホなどの画面をよく見る人は注意が必要です。ルテインやアントシアニンを配合した青汁や、ブルーベリーサプリなどを定期的に摂取すると良いでしょう。

これらの成分は食べ物からも摂取できますが、十分な量を摂るのは難しいです。青汁やブルーベリーサプリを利用すると、バランス良くしっかりと摂取することができます。

老眼に働きかけるブルーベリーサプリ~仕組みを知る~

ブルーベリーサプリが老眼にどう働き掛けるのか、その仕組を紹介します。

ブルーベリーサプリと老眼の関係

ブルーベリー

ブルーベリーサプリの中には、「アントシアニン」が含まれています。アントシアニンは、抗酸化作用を持つ赤紫色の色素であるポリフェノールの一種です。紫外線から身を守るために、植物の中に蓄えられています。また、視覚機能を改善させるため、老眼にも効果があります。

特筆すべきは、アントシアニンが持つ、視覚情報を脳に伝えるたんぱく質の再合成を助ける作用。視覚機能の改善に効果があると言われているので、スマホやパソコンの普及によって視力低下や疲れ目に悩む現代人の強い味方となっています。

引用元:一番“目に利く”ブルーベリーサプリメントはどれ?ブルーベリーサプリ №1目利きナビ

併せて摂ると効果的な成分

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンと同時に摂ると、より効果を高めてくれる成分として「ルテイン」があります。ブルーベリーサプリの多くにはルテインも含まれているため、より老眼の症状を抑えることができるのです。ブルーベリーサプリを摂取するときは、ルテインを多く含む青汁と一緒に摂るのが理想的です。

ブルーベリーサプリに合う青汁が見つかるサイト集

青汁をブルーベリーサプリと同時に摂取すると、老眼の改善に繋がります。しかし、青汁は最もポピュラーな健康飲料であり、種類も豊富です。そのような中から自分に合う青汁を選ぶのは時間が掛かってしまうので、こちらのサイトを参考にして、長く続けられそうな青汁を見つけましょう。

TOPボタン